Historia Donaufederaiha

民族、言語、国境。

はじめて来た方へ

「Historia Donaufederaiha」とは? このブログではオリジナルの架空歴史『ドナウ連邦建国史』についての歴史や小ネタなどを書いています。 『ドナウ連邦建国史』とは? 「架空歴史」と呼ばれる史実とは違う方向に歩んだ歴史についてのジャンルに属すもので…

目次

随時更新中です。 登場人物 donau.hatenablog.com donau.hatenablog.com 本編 WW1 オーストリア革命史(1) donau.hatenablog.comオーストリア革命史(2) donau.hatenablog.comフランス赤色革命史 戦間期 ドナウ連邦 donau.hatenablog.com donau.hatenablog…

生存圏について

生存圏とは、国家が自給自足するために必要な空間である。 ドナウ連邦と生存圏 戦間期 戦時中の生存圏構想 地中海計画 ルダシュ報告書 外務省による構想 ローゼッカによる談話 欧州枢軸国による合意 戦勝と食糧危機 ノイプロイセンと生存圏

ブルガリア史

ブルガリア国旗と国王ボリス三世 歴史 WW1末期 白色テロルの時代 クーデターと国王親政 WW2 戦後新秩序へ

『ドナウ連邦建国史』執筆日記 第1回

お題箱に来た質問の回答を中心に書いていきます。 お題箱はこちら:https://odaibako.net/u/Donaufedebot・結局『ドナウ連邦建国史』はどうなるの? 不明。ひとまず、戦間期からWW2終結までのドナウ、フランス、ドイツ、ウクライナ、アメリカ(できればロシ…

宥和外交について

宥和外交とは、一般に戦間期におけるイギリスによる対仏外交方針を指す。言い換えるならば「戦略的譲歩」である。ここでは戦間期に行われた対仏宥和外交について述べる。 列強各国の外交方針 イギリス ドイツ ロシア 宥和外交の進展 1935-37年 1938年 宥和外…

サーラシ・フェレンツ

サーラシ・フェレンツ(Szálasi Ferenc、1897-1974)はドナウ連邦の政治家、ドナウ党官房長、セルビア初代総督。 党活動家時代 ドナウ党官房長 ポスト・ローゼッカの権力闘争と失脚 家族 役職・階級・栄典

レーシャ・ペトリューラ

レーシャ・ペトリューラ(Леся (Лариса) Симонівна Петлюра; 1911-1941)はフランス、ウクライナの詩人。シモン・ペトリューラの娘。

ミキータ・フルシチョウ(執筆中)

ミキータ・フルシチョウ*1(Мики́та Сергі́йович Хрущо́в;1894-1968)はウクライナ、ソ連の政治家。 生い立ちとロシア革命 フランス亡命 党指導部への就任 人民戦線政権 粛清と権力掌握 ソ連建国 個人崇拝 強制移住 仏ソ対立と赤軍粛清 ニーナの死と神経衰弱…

ウォロディムィル・シェーメト

ウォロディムィル・シェーメト(Володи́мир Миха́йлович Ше́мет;1873-1935)はウクライナの政治家。セルヒー・シェーメトの弟。青年時代

セルヒー・シェーメト

セルヒー・ムィハイロウィチ・シェーメト(Сергій Миха́йлович Ше́мет;1875-1957)はウクライナの政治家、ウクライナ民主農民党の指導者の一人。ヘチマンを陰で操る黒幕と見なされていた。

パウロ・スコロパードシクィー

パウロ・スコロパードシクィー(スコロパーヅィクィーとも、Павло Петрович Скоропадський;1873‐1945)はウクライナの政治家、軍人。

シモン・ペトリューラ

シモン・ペトリューラ(1879-1963、Семен Васильович Петлюра)はウクライナの政治家、チェキスト。 [:contents]

ウォロディムィル・ウィヌィチェンコ

ウォロディムィル・クィルィロウィチ・ウィヌィチェンコ(Володимир Кирилович Винниченко、1880-1946)はウクライナの政治家、ウクライナ社会民主党の指導者。 革命前 戦間期 国家元首として 文学者ウィヌィチェンコ

ウクライナ史

ロシア二月革命に伴い、ウクライナでは自治組織「ウクライナ中央ラーダ」が発足した。この「ラーダ」とは評議会を意味し、ロシア語のソビエトと同義である。しかし中央ラーダはメンシェヴィキや民主派で構成されており、十月革命で臨時政府を倒したボリシェ…

ウクライナ人民戦線政権の機構(執筆中)

国家の組織 歴代議長 全ウクライナ中央執行委員会議長 人民委員会議議長 党中央の組織 中央委員会 歴代大会 政治局 書記局 歴代政治局員・書記 1937年 1938年 1939年 1940年 1946年 その後 はしゃぐフルシチョウ首相

ドナウ連邦による「浄化作戦」

ドナウ連邦の秘密警察「連邦保安省」はその輝かしい歴史の一方で、様々な血生臭い事件に加担している。1930年代末期に起こったドナウ連邦におけるルーマニア人への迫害は、1940年代にドイツで起こったユダヤ人虐殺と比べればあまり知られていない。しかし、…

マルソー・ピヴェール

マルソー・ピヴェール(Marceau Pivert、1895-1958)はフランスの政治家、労農党(PSOP)党首。

ロジェール・サラングロ

ロジェール・サラングロ(Roger Salengro、1890-1958)はフランスの政治家、内務人民委員。1930年

マルクス・ドルモア

マルクス・ドルモア(René Marx Dormoy、1888-1957)はフランスの政治家、内務人民委員。

レオン・ジュオー

レオン・ジュオー(Léon Jouhaux、1879-1954)はフランスの政治家、CGT事務局長。

レオン・ブルム

レオン・ブルム(Léon Blum、1872-1950)はフランスの政治家、ドゴール・クーデター当時の公安委員長(首相)。

マルセル・カシャン

マルセル・カシャン(1869-1958、Marcel Cachin)はフランスコミューンの政治家。パリインター議長。1929年ごろ

イオン・ディク=ディセスク

イオン・ディク=ディセスク(1893-1958、Ion Dic-Dicescu)はルーマニアのコミュニスト、フランス共産党員、軍人。フランス赤軍時代のディク=ディセスク

フランツ・レール

フランツ・レール(Franz Rehrl、1890-1957)はドナウ連邦の政治家である。

クルト・シュシュニク

クルト・シュシュニク(Kurt Alois Josef Johann Edler Schuschnigg、1897-1977年)はドナウ連邦の政治家、保安指導者。1936年ごろのシュシュニク。貴族出身のためかファッションに気を使い、この党員服も独自設計だった。胸に汎用しているのはドナウ党十字…

カール・ヘルマン・フランク

カール・ヘルマン・フランク(Karl Hermann Frank、1898-1980)はドナウ連邦の政治家、州指導者、保安指導者。

グレゴール・シュトラッサー

グレゴール・シュトラッサー(Gregor Strasser、1892-1977年)はドイツの政治家、汎ドイツ同盟員。

汎ドイツ同盟史

ローゼッカ大統領とゲーリング総統(1941年) ドナウ党と汎ドイツ同盟の関係は深く、理論的にも相互影響していた。 汎ドイツ同盟とはドイツ帝国、そしてドイツのWW2敗戦後に建てられた臨時政府、ドイツ民族国における政治団体である。汎ゲルマン主義のイデオ…

レオポルト・シュラシュコ

レオポルト・シュラシュコ(Leopold Schaschko、1880-1952)はドナウ連邦の政治家、国鉄総裁。 小学校を卒業後、国鉄に就職。オーストリア革命ではドナウ党に入党しザルツブルクでの制憲議会選挙を監督した。その後順調に出世し1933年にはドナウ国鉄の総裁…