Historia Donaufederaiha

民族、言語、国境。

はじめて来た方へ

「Historia Donaufederaiha」とは? このブログではオリジナルの架空歴史『ドナウ連邦建国史』についての歴史や小ネタなどを書いています。 『ドナウ連邦建国史』とは? 「架空歴史」と呼ばれる史実とは違う方向に歩んだ歴史についてのジャンルに属すもので…

目次

随時更新中です。 本編 WW1 オーストリア革命史(1) donau.hatenablog.comオーストリア革命史(2) フランス赤色革命史 戦間期 ドナウ連邦戦間期政治史 donau.hatenablog.com donau.hatenablog.com ドナウ連邦戦間期経済史 ドナウ連邦戦間期軍事史 フランス…

ヴァルミー作戦とドイツ本土の陥落

初のWW2記事。まだまだ書き足らないので後日小ネタを追加します。 ヴァルミー作戦(L'opération Valmy)またはライン戦役(Rheinschlacht)とは1940年5月から6月にかけて行われた戦役である。この結果、ドイツ本土は陥落しドイツは降伏した。 前史 戦力 枢軸…

フランスコミューンの概要

「フランスコミューン」、通称「フランス」はヨーロッパ大陸に位置する国家である。ここでは、1919年から1946年までのいわゆる戦間期からWW2終戦までの期間を取り扱う。クーデターを歓迎する労働者。掲げているポーズはドゴールへの忠誠を示す。(1932年) …

戦間期フランスコミューン政治史(後編)(更新中)

donau.hatenablog.com こちらの続き。 WW1に敗北しコミューン国家となったフランスだったが、失政が続き内乱寸前まで追い詰められていた。そのようななかの1932年7月20日、シャルル・ド=ゴール少将率いるフランス人民軍は蜂起し、独裁体制が始まった。 クー…

「ローゼッカ以前」のドナウ連邦(更新中)

オーストリア共和国 政党 社会民主党 キリスト教社会党 大ドイツ人民党 ドナウ社会主義労農党ヒトラー派 ハンガリー共和国 政党 合同共産党 ドナウ社会主義労農党 ハンガリー社会民主党 自由党 農民党 チェコスロバキア共和国 政党 国民民主党 チェコスロバ…

冷戦時代の国家一覧(更新中)

旧世界 ヨーロッパ 西ヨーロッパ 中央ヨーロッパ 東ヨーロッパ アフリカ 北部アフリカ 西部アフリカ 北東部アフリカ(アフリカの角) 東部アフリカ 熱帯アフリカ 南部アフリカ アジア 中東 南アジア 東アジア 東南アジア 中央アジア 新世界

ホライ・ルーリンツから見るドナウ社会主義(更新中)

ホライ・ルーリンツ(1889-1960)ドナウの「イデオロギー王」。 ホライ・ルーリンツという人物 生い立ち ブダペスト時代 オーストリア革命 『労農兵』編集委員として 「ドナウ社会主義」の初出 ドナウ語運動 党イデオロギー指導者として 公団運動 他の政権幹…

オーストリア革命史(後編)

1919年の世界 イタリアとハンガリーの参戦 ハンガリー王国の実態 攻勢、撤退、滅亡 イタリアの撤退 ドナウ連邦の形成

ドナウ連邦における治安司令部(更新中)

前史 組織 指導者 治安上級司令官 治安司令官 連邦保安・警察総司令官指揮下 イタリアにおける治安上級司令官指揮下 南ドイツ・スイスにおける治安上級司令官指揮下 北ドイツにおける治安上級司令官指揮下 バルカンにおける治安上級司令官指揮下 アナトリア…

ドナウ連邦における連邦保安・警察総司令部(更新中)

前史 組織 指導者 連邦保安・警察総司令官 連邦保安・警察上級司令官 連邦保安・警察司令官 連邦保安・警察総司令官指揮下 イタリアにおける連邦保安・警察上級司令官指揮下 南ドイツ・スイスにおける連邦保安・警察上級司令官指揮下 北ドイツにおける連邦保…

ドナウ連邦の連邦保安省(更新中)

歴史 前史 誕生 組織

ドナウ連邦の国民衛兵隊(更新中)

ドナウ連邦において秘密警察または準軍事組織に当たるものは「連邦保安省」「国民衛兵隊」がありました。この二つは連邦軍とともにドナウ連邦を支配していくこととなります。ここでは国民衛兵隊についてみてみましょう。 国民衛兵隊 歴史 誕生 乱立と内部抗…

ドナウ連邦の世界観

諸民族の連邦という特殊な国家から覇権国家に成長したドナウ連邦の世界観についての短い記事。 オーストリア革命からWW2まで WW2 冷戦の始まり

ドイツ帝国軍の戦車(更新中)

第一次世界大戦~1920年代 A7V LK I LK II K-wagen S I S II 1930年代~第二次世界大戦 冷戦

ドナウ連邦軍の戦車(更新中)

(戦車イラストは後から付けます……) ドナウ連邦軍は世界でも有数の独自規格の戦車を生産する国だった。戦間期では大国のドイツ帝国が戦車の軍事的役割を軽視ししていたこととは対照的に、ドナウ連邦、フランスコミューン、ロシア共和国では戦車開発への支出…

戦間期フランスコミューン政治史(前編)

敗戦と新たな革命 「窮乏の時代」 中道の没落 ド=ゴール立つ

戦間期バルト公国史

バルト公国国旗

戦間期ポーランド史

ポーランド王国の成立 憲法の制定と政治的混乱 ピウスツキのクーデターとサナツィア体制 世界恐慌とポーランド ファシズム体制 第二次世界大戦とポーランド領土の「回復」 ユゼフ・ピウスツキ。ポーランド国防軍の司令官で、1926年にクーデターを起こし「元…

戦間期ユーゴスラビア史(更新中)

ユーゴスラビア国王アレクサンダル1世。1934年に暗殺された。 ユーゴスラビアはオーストリア革命の混乱で誕生した南スラブ人の国家であり、独立に際してはイタリアの支援を受けていた。それにもかかわらず、ユーゴスラビアとイタリアにはダルマチアをめぐる…

ドナウ連邦の統治体制(更新中)

臨時政府(1918-1920) 第一憲法体制(1920-1933) ローゼッカ憲法体制(1933-1949) 省庁一覧 大統領府直属 閣僚委員会委員直属 グロス憲法体制

戦間期ドイツ帝国政経史

Kaiserreichでの設定をもとにしています。 WW1の終結 ルーデンドルフ体制の崩壊とティルピッツ黄金時代 世界恐慌 社会民主党の時代 保守党政権復帰とドイツ帝国の滅亡

ドナウ連邦の行政区分

途中ですがどうぞ。

『ドナウ連邦建国史』用語解説集(更新中)

『ドナウ連邦建国史』は扱っている内容の壮大さだけに特殊な用語が多く、読者を混乱させることも珍しくない。というわけでここに少しずつであるが用語解説を載せていく。ただし兵器や人物に関してはまた別の場所で解説したいと思う。 あ行 か行 革命的社会主…

国旗一覧

特にオリジナル国家や史実と異なるものを紹介。

自動車開発競争史

ドナウ連邦建国史における世界線においても自動車は存在し、それぞれの国が国威をかけて開発競争にいそしんでいた。ここではドナウ連邦建国史における主要国の自動車を紹介する。

ドナウ連邦戦間期政治史(後編)

新憲法とドナウ社会主義革命 秘密警察の成長 外交戦 軍事国家化と宥和政策 「新生活」の内幕 ドナウ連邦のスポーツ 教育改革 1930年代を代表する巨大公共事業

オーストリア革命史(前編)

だいぶ粗削りな感じですが、とりあえずうp。ツィスライタニエンでの設定が不足気味ですが、設定次第加筆します。 1月スト 二重帝国の崩壊 ハンガリー独立とドナウ革命戦争の始まり

『ドナウ連邦建国史』世界線の世界地図

ツイッターにあげたところ反響があったので、はてなブログにもうpしておきます。 世界地図(1936年) 世界地図(1946年) ヨーロッパ アフリカ 北米 中南米 中東・南アジア 東アジア・オセアニア

ドナウ連邦戦間期政治史(前編)

本文 右派連立内閣の政策 ハイニシュ大統領後任をめぐる攻防 左派連立内閣の成立 左派連立内閣の構造 左派連立内閣の政策 敵対勢力の弾圧 世界の危機 1930年代初期のドナウ 付表 年表 歴代連邦議会選挙結果