はじめて来た方へ

「Historia Donaufederaiha」とは?

 このブログではオリジナルの架空歴史『ドナウ連邦建国史』についての歴史や小ネタなどを書いています。

『ドナウ連邦建国史』とは?

 「架空歴史」と呼ばれる史実とは違う方向に歩んだ歴史についてのジャンルに属するものです。ではどのような点が史実と異なるか、そしてどんな歴史かを簡単に説明しますと、

という形です。Kaiserreichとは同じくドイツがWW1で勝利した有名な架空歴史です。ドナウ連邦についてはWikipediaのドナウ連邦構想をご覧ください。
ドナウ連邦構想 - Wikipedia

続きを読む

日本の対露参戦

 日本の対露参戦とは、1945年8月9日に勃発した日本帝国とロシア共和国の戦闘であり、モンゴルや東シベリア、カムチャツカ*1などで展開された。日露の戦闘は公式上1946年9月に終結したが、実際は1940年代末まで非公式の戦闘や動乱が行われていた。日本では「第二次日露戦争」、「外満洲・北方解放戦争」などと呼ばれる。

  • 前史
  • 対露侵攻
    • 1945年8月8日〜10月30日:対露侵攻作戦の開始
    • 1945年10月1日〜1946年3月31日:ウラジオストクの血戦
    • 1946年4月1日〜8月31日:ロシアの降伏
    • 1946年9月1日〜10月30日:少数民族の蜂起
    • 1946年11月1日〜1947年4月30日:「黄色テロルを発動せよ!」
    • 1947年5月1日〜:サヤン作戦
  • 犠牲者
  • 年表

*1:戦後の勘察加

続きを読む

靖之天皇(永仁)

 靖之天皇(1925年12月6日-2011年11月2日)は日本の第125代天皇。御称号は厚宮(あつのみや)、諱は永仁(ながひと)。昭和天皇の治政下長く皇太子を務め、大東亜戦争と大東亜統一戦争の二度の大戦争を支え、1960年に誕生した協和党政権を指導した。1982年に昭和天皇が健康上の理由で退位したのに伴い、昭和から靖之への改元に併せ、第125代天皇践祚した。その後も党への指導を続けたが、2011年に崩御した。

  • 生涯
    • 青年期と軍務
    • 新日本研究会の発足
    • 宮城進軍事件、協和党政権成立
    • 協和党時代を拓く
    • 大東亜統一戦争と神格化
    • 靖之天皇として
    • 崩御
  • 人柄と逸話
  • 政治的事績
  • 個人崇拝
永仁皇太子肖像
続きを読む

セルゲイ・シェバリーン

セルゲイ・シェバリーン(Сергей Константинович Шебалин, 1890-1964)はロシアの軍人、エースパイロット。WW2における空軍参謀総長、のち空軍総司令官。

f:id:kodai795:20220401230533p:plain
セルゲイ・シェバリーン
続きを読む

翼賛体制

 翼賛体制とは、1940年に発足し1960年まで継続した大政翼賛会による支配体制を意味する。翼賛体制を打倒して成立した協和党政権では、翼賛体制は政治的・恣意的な意味付けを与えられ、特に大東亜戦争後の混乱した時代という意味も与えられた。ここでは翼賛体制を構成した大政翼賛会を中心に、その政治システムを解説していく。

f:id:kodai795:20220327030023p:plain
大政翼賛会のシンボル
  • 前史――大政翼賛会の成立と挫折
  • 戦後混乱期――自衛隊の登場
  • 再建の試み――富永政権の改革
  • 翼賛体制に対する批判
  • 翼賛体制に対する闘争
    • 道復運動
    • 選挙粛正運動
    • 宮城進軍事件
  • 翼賛体制についての補足
続きを読む

ゲルハルト・ロスバッハ

パウル・ヴィルヘルム・ゲルハルト・ロスバッハ(Paul Wilhelm Gerhard Karl Roßbach、1893-1967)はドイツ帝国の軍人。ロシア白軍の「ロスバッハ軍団」で知られる。

f:id:kodai795:20220219145405p:plain

続きを読む

ワイマール協定

ワイマール協定とは、1946年7月に枢軸国軍占領下のワイマールで発せられた数か条から成る協定である。「ワイマール宣言」ともいう。

  • 背景
  • 協議内容
    • ドイツ問題
    • ロシア問題
    • イタリア問題
    • アフリカ問題
    • 歴史的意義
  • そして冷戦へ
f:id:kodai795:20220106215449p:plain
現在のワイマール市
続きを読む