Historia Donaufederaiha

民族、言語、国境。

ドナウ連邦

生存圏について

生存圏とは、国家が自給自足するために必要な空間である。 ドナウ連邦と生存圏 戦間期 戦時中の生存圏構想 地中海計画 ルダシュ報告書 外務省による構想 ローゼッカによる談話 欧州枢軸国による合意 戦勝と食糧危機 ノイプロイセンと生存圏

宥和外交について

宥和外交とは、一般に戦間期におけるイギリスによる対仏外交方針を指す。言い換えるならば「戦略的譲歩」である。ここでは戦間期に行われた対仏宥和外交について述べる。 列強各国の外交方針 イギリス ドイツ ロシア 宥和外交の進展 1935-37年 1938年 宥和外…

ドナウ連邦による「浄化作戦」

ドナウ連邦の秘密警察「連邦保安省」はその輝かしい歴史の一方で、様々な血生臭い事件に加担している。1930年代末期に起こったドナウ連邦におけるルーマニア人への迫害は、1940年代にドイツで起こったユダヤ人虐殺と比べればあまり知られていない。しかし、…

ドナウ社会主義労農党の組織

政権獲得前 政権獲得後 党中央部の組織と主な指導者 地方行政 党機関紙 海外の類似政党 党員 党のシンボル 参考文献

第二次世界大戦における東部戦線

東部戦線とは、1941年から46年までロシア、ウクライナ、ベラルーシ、バルト、カフカスなどで起きた一連の戦いである。枢軸国と同盟国が激突し、約2000万人以上が死亡したとされる。

ヴァルミー作戦とドイツ本土の陥落

初のWW2記事。まだまだ書き足らないので後日小ネタを追加します。 ヴァルミー作戦(L'opération Valmy)またはライン戦役(Rheinschlacht)とは1940年5月から6月にかけて行われた戦役である。この結果、ドイツ本土は陥落しドイツは降伏した。 前史 戦力 枢軸…

ドナウ社会主義労農党による権力掌握

ここでは、1932年に起きたアレクシス・ローゼッカ率いるドナウ社会主義労農党(通称:ドナウ党)による権力掌握について述べる。まず、権力掌握に至る事実的過程、次にそれの後の事件を紹介する。 前史 オーストリア革命とドナウ連邦成立 戦間期のドナウ 連…

ホライ・ルーリンツから見るドナウ社会主義(更新中)

ホライ・ルーリンツ(1889-1960)ドナウの「イデオロギー王」。 ホライ・ルーリンツという人物 生い立ち ブダペスト時代 オーストリア革命 『労農兵』編集委員として 「ドナウ社会主義」の初出 ドナウ語運動 党イデオロギー指導者として 公団運動 他の政権幹…

オーストリア革命史(後編)

1919年の世界 イタリアとハンガリーの参戦 ハンガリー王国の実態 攻勢、撤退、滅亡 イタリアの撤退 ドナウ連邦の形成

ドナウ連邦における治安司令部(更新中)

前史 組織 指導者 治安上級司令官 治安司令官 連邦保安・警察総司令官指揮下 イタリアにおける治安上級司令官指揮下 南ドイツ・スイスにおける治安上級司令官指揮下 北ドイツにおける治安上級司令官指揮下 バルカンにおける治安上級司令官指揮下 アナトリア…

ドナウ連邦における連邦保安・警察総司令部(更新中)

前史 組織 指導者 連邦保安・警察総司令官 連邦保安・警察上級司令官 連邦保安・警察司令官 連邦保安・警察総司令官指揮下 イタリアにおける連邦保安・警察上級司令官指揮下 南ドイツ・スイスにおける連邦保安・警察上級司令官指揮下 北ドイツにおける連邦保…

ドナウ連邦の連邦保安省(更新中)

歴史 前史 誕生 組織

ドナウ連邦の国民衛兵隊(更新中)

ドナウ連邦において秘密警察または準軍事組織に当たるものは「連邦保安省」「国民衛兵隊」がありました。この二つは連邦軍とともにドナウ連邦を支配していくこととなります。ここでは国民衛兵隊についてみてみましょう。 国民衛兵隊 歴史 誕生 乱立と内部抗…

ドナウ連邦の世界観

諸民族の連邦という特殊な国家から覇権国家に成長したドナウ連邦の世界観についての短い記事。 オーストリア革命からWW2まで WW2 冷戦の始まり

ドナウ連邦軍の戦車(更新中)

(戦車イラストは後から付けます……) ドナウ連邦軍は世界でも有数の独自規格の戦車を生産する国だった。戦間期では大国のドイツ帝国が戦車の軍事的役割を軽視ししていたこととは対照的に、ドナウ連邦、フランスコミューン、ロシア共和国では戦車開発への支出…

ドナウ連邦の統治体制(更新中)

臨時政府(1918-1920) 第一憲法体制(1920-1933) ローゼッカ憲法体制(1933-1949) 省庁一覧 大統領府直属 閣僚委員会委員直属 グロス憲法体制

ドナウ連邦の行政区分

途中ですがどうぞ。

国旗一覧

特にオリジナル国家や史実と異なるものを紹介。

ドナウ連邦戦間期政治史(後編)

新憲法とドナウ社会主義革命 秘密警察の成長 外交戦 軍事国家化と宥和政策 「新生活」の内幕 ドナウ連邦のスポーツ 教育改革 1930年代を代表する巨大公共事業

オーストリア革命史(前編)

だいぶ粗削りな感じですが、とりあえずうp。ツィスライタニエンでの設定が不足気味ですが、設定次第加筆します。 1月スト 二重帝国の崩壊 ハンガリー独立とドナウ革命戦争の始まり

ドナウ連邦戦間期政治史(前編)

本文 右派連立内閣の政策 ハイニシュ大統領後任をめぐる攻防 左派連立内閣の成立 左派連立内閣の構造 左派連立内閣の政策 敵対勢力の弾圧 世界の危機 1930年代初期のドナウ 付表 議会制時代における歴代選挙結果