Historia Donaufederaiha

民族、言語、国境。

はじめて来た方へ

「Historia Donaufederaiha」とは?

 このブログではオリジナルの架空歴史『ドナウ連邦建国史』についての歴史や小ネタなどを書いています。

『ドナウ連邦建国史』とは?

 「架空歴史」と呼ばれる史実とは違う方向に歩んだ歴史についてのジャンルに属すものです。ではどのような点が史実と異なるか、そしてどんな歴史かを簡単に説明しますと、

という形です。Kaiserreichとは同じくドイツがWW1で勝利した有名な架空歴史です。ドナウ連邦についてはWikipediaのドナウ連邦構想をご覧ください。
ドナウ連邦構想 - Wikipedia

続きを読む

目次

随時更新中です。

設定メモ

『ドナウ連邦建国史世界線の世界地図
donau.hatenablog.com

『ドナウ連邦建国史』における用語解説
donau.hatenablog.com

『ドナウ連邦建国史』に登場する国家の国旗
donau.hatenablog.com

『ドナウ連邦建国史』における自動車開発競争
donau.hatenablog.com

『ドナウ連邦建国史』執筆日記 第1回

お題箱に来た質問の回答を中心に書いていきます。
お題箱はこちら:https://odaibako.net/u/Donaufedebot

・結局『ドナウ連邦建国史』はどうなるの?
 不明。ひとまず、戦間期からWW2終結までのドナウ、フランス、ドイツ、ウクライナアメリカ(できればロシアと日本も)はしっかり設定したい。つまり史実から使えそうな人物を収集し、役割を与え、歴史的出来事を設定すること。
 逆に言えばそれ以外の国は大雑把な説明と結末しか書かない予定。
 特にドナウ連邦に関しては現在2000人ほど人物データを収集しあるので、それぞれに役割(例:ドナウ農民同盟ケルンテン州指導者、ズデーチアにおける連邦保安・警察司令官、など)を与えてどこかで公開したい。

続きを読む

宥和外交について

 宥和外交とは、一般に戦間期におけるイギリスによる対仏外交方針を指す。言い換えるならば「戦略的譲歩」である。ここでは戦間期に行われた対仏宥和外交について述べる。

  • 列強各国の外交方針
    • イギリス
    • ドイツ
    • ロシア
  • 宥和外交の進展
    • 1935-37年
    • 1938年 宥和外交のクライマックス
    • 1939年 宥和外交の破綻
  • 年表
続きを読む

サーラシ・フェレンツ

サーラシ・フェレンツ(Szálasi Ferenc、1897-1974)はドナウ連邦の政治家、ドナウ党官房長、セルビア初代総督。
f:id:kodai795:20191210053616j:plain

  • 党活動家時代
  • ドナウ党官房長
  • ポスト・ローゼッカの権力闘争と失脚
  • 家族
  • 役職・階級・栄典
続きを読む

レーシャ・ペトリューラ

レーシャ・ペトリューラ(Леся (Лариса) Симонівна Петлюра; 1911-1941)はフランス、ウクライナの詩人。シモン・ペトリューラの娘。
f:id:kodai795:20191124065415j:plain

続きを読む

ミキータ・フルシチョウ(執筆中)

ミキータ・フルシチョウ*1(Мики́та Сергі́йович Хрущо́в;1894-1968)はウクライナソ連の政治家。

  • 生い立ちとロシア革命
  • フランス亡命
  • 党指導部への就任
  • 人民戦線政権
  • 粛清と権力掌握
  • ソ連建国
  • 個人崇拝
  • 強制移住
  • 仏ソ対立と赤軍粛清
  • ニーナの死と神経衰弱

f:id:kodai795:20191124063526j:plain
反帝国主義式敬礼をするフルシチョウ

*1:実際の発音は「ムィクィータ」だが、慣習上こう書かれている。

続きを読む